新型コロナウイルス感染症の影響に伴う各種支援施策について

2021年10月13日

詳細は、随時変更されますので、下記リンク先にて最新情報をご確認できます。

  • ●給付金
    新型コロナウイルスの感染拡大により、大きな影響を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。
  •  
  •  
  • ♢【国】月次支援金
  • 対象者:①と②を満たす中小法人・個人事業者等
  •  ①2021年4月以降の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けて
  •   いること
  •  ②2019年または2020年比で、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の実施された月のうち、売上が50%以上減少
  • 申請期限:8月分 9月1日~10月31日
  •      9月分 10月1日~11月30日
  •      10月分 11月1日~令和4年1月7日
  • 金額(上限):法人20万円、個人10万円
  • ※申請には、登録確認機関(商工会など)による事前確認が必要です(※一時支援金受給者、2度目からは不要)
  •  事前確認が受けられるのは申請期限の数日前までとなります。
  • HP https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html
  •  
  • 【県】福岡県中小企業者等月次支援金
  • 対象者::①または②を満たす中小法人・個人事業者等
  •  ①県内に本社・本店のある中小法人・個人事業者等のうち、飲食店の休業・営業時間短縮や外出自粛等の影響を受け、
  •   2021年5月以降の月間売上が、2019年または2020年の同月比で30%以上50%未満減少していること。
  •  ②県内に本社・本店のある酒類販売事業者(中小法人・個人事業者等)のうち、酒類の提供を停止する飲食店と取引が
  •   あり、5月・6月・8月・9月の売上にかかる国の月次支援金の給付を受けていること等
  • 金額(上限):①法人10万円、個人5万円 ②減少割合によって異なる
  •   ※各月それぞれ申請可能。①と②で、申請期限は異なる
  • HP:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/getsujishienkin.html
  •  
  • 【県】福岡県感染拡大防止協力金     ※【第1期】~【第9期】の申請は終了されました。                         対象者:福岡県による要請に応じて各対象期間中すべての期間において営業時間短縮、休業を行った飲食店等
  •  ※飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設が要請の対象(許可があっても対象外の業種もあります)
  •  
  • 【第10期】※要請期間が変更されました
    福岡県の要請
    区域 北九州市、福岡市、久留米市
    福岡地域(筑紫野市,春日市,大野城市,宗像市,太宰府市,古賀市,福津市,朝倉市,糸島市,那珂川市,糟屋郡(宇美町, 篠栗町,志免町,須恵町,新宮町,久山町,粕屋町),朝倉郡(筑前町,東峰村))
    その他市町村
    期間 令和3年8月1日(日曜日)0時から8月19日(木曜日)24時
    対象施設

    ○飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設が要請の対象
     ※設備を設けて客に飲食をさせる営業を行う露店営業(屋台)は要請の対象です。

    ○次の施設は、飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設であっても要請の対象外
     ネットカフェ、漫画喫茶、宅配・テイクアウト専門、キッチンカー、スーパーやコンビニのイートインスペース、自動販売機、ホテル等の宿泊施設において宿泊客のみに飲食を提供する場合の飲食施設、葬儀場

    要請内容 福岡コロナ警報期間 8月1日
    ○営業時間を5時から21時までの間とすること
    ○酒類提供は11時から、オーダーストップは20時30分まで
    ○カラオケ喫茶やスナック等(カラオケボックス除く)のカラオケ設備の利用自粛

    まん延防止等重点措置期間 8月2日から8月19日
    ※8月2日から応じられなかった場合は、福岡コロナ警報の要請に引き続き応じ、8月5日までにまん延防止等重点措置の要請に応じた方が対象です。

    ○営業時間を5時から20時までの間とすること
    ○酒類の提供を行わないこと
    ○カラオケ喫茶やスナック等(カラオケボックス除く)のカラオケ設備の利用自粛

    ○営業時間を5時から21時までの間とすること
    ○酒類の提供は、業種別ガイドラインを遵守し、県「感染防止宣言ステッカー」の掲示店において、「対策項目チェックリスト」の全項目を満たし、同リストを掲示している店舗に限る。酒類提供は11時から20時オーダーストップとし、4人以下のグループに限る
    ○カラオケ喫茶やスナック等(カラオケボックス除く)のカラオケ設備の利用自粛

    ※飲食店営業許可を受けていないカラオケ店は、【第10期】の要請対象外です。
    ※まん延防止等重点措置期間は、北九州市、福岡市、久留米市、福岡地区では酒類の提供はできません。その他市町村においては、「感染防止宣言ステッカー」の掲示店でない場合は酒類の提供はできません。

  • 〈給付額〉中小企業(個人事業者を含む
  •   8月1日 県内全域 1日あたり2万5,000円~7万5,000円
  •  まん延防止等重点措置期間 8月2日から8月19日 1日あたり4万円~10万円※重点区域
  • 〈申請期間〉令和3年9月13日から令和3年11月14日 ※延長されました
  •  ※先渡し申請期間:令和3年8月1日(日曜日)から8月20日(金曜日)
  •  
  • 【第11期】
  • 〈要請期間〉令和3年8月20日(金曜日)から9月12日(日曜日)
  • 〈要請内容〉
  •   酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等は、次の(1),(2)のいずれかに応じること
  •   (1)休業すること
  •   (2)酒類及びカラオケ設備の提供を取り止めて、営業時間を5時から20時とすること
  •      ※(2)は、もともとの営業時間が、5時から20時までの間である店舗は対象外
  •   酒類及びカラオケ設備を提供しない飲食店等
  •    営業時間を5時から20時とすること
  •    ※もともとの営業時間が、5時から20時までの間である店舗は対象外
  • 〈給付額〉中小企業(個人事業者を含む 1日あたり4万円~10万円
  • 〈申請期間〉令和3年9月13日(月曜日)から令和3年11月14日 ※延長されました
  •  ※先渡し申請期間:令和3年8月20日(金曜日)から9月4日(土曜日)
  •  
  • 【第12期】
  • 〈要請期間〉令和3年9月13日(月曜日)から9月30日(木曜日)
  • 〈要請内容〉〈給付額〉第11期と同様
  • 〈申請期間〉令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月14日 ※延長されました
  • ※先渡し申請期間:令和3年9月13日(月曜日)から9月24日(金曜日)
  •  
  • 【第13期】
  • 〈要請期間〉令和3年10月1日(金曜日)から10月14日(木曜日)
  • 〈要請内容〉
  • 感染防止認証店以外 感染防止認証店

    〇営業時間を5時から20時までの間とすること
     ※もともとの営業時間が5時から20時までの間である店舗は対象外

    〇酒類の提供時間は11時からとし、オーダーストップは19時30分までとすること

    ○酒類の提供を行う場合、同一グループの同一テーブルへの入店案内は、原則4人以内とすること

    ○飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)において、カラオケを行う設備を提供している場合、当該設備の利用を自粛すること(カラオケボックスは対象外)

    〇営業時間を5時から21時までの間とすること
    ※もともとの営業時間が5時から21時までの間である店舗は対象外

    〇酒類の提供時間は11時からとし、オーダーストップは20時30分までとすること

    〇福岡県から交付を受けた「感染防止認証マーク」(金色)を店外の利用者の見える場所に掲示し、認証書は店舗内の利用者の見える場所に掲示すること

    ○酒類の提供を行う場合、同一グループの同一テーブルへの入店案内は、原則4人以内とすること

    ○飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)において、カラオケを行う設備を提供している場合、当該設備の利用を自粛すること(カラオケボックスは対象外)

  •  

    ※感染防止認証マークは、感染防止宣言ステッカーでは代用できません

    〈給付額〉2万5千円~ ※売上に応じて

  • 〈申請期間〉令和3年10月15日(金曜日)から令和3年11月14日(日曜日)
  • ※先渡し申請期間:令和3年10月1日(金曜日)から10月7日(木曜日))
  • 県HP   https:/fukuoka-kansenkakudaiboushi-kyouryokukin-info.html

♢支援策パンフレット https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

  新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただ   ける支援策をパンフレットにまとめられています。
 <①資金繰り支援 ②設備投資・販路開拓支援 ③経営環境の準備>

  • ●融資
    新型コロナ対策感染症特別貸付 及び 利子補給制度、新型コロナ関連マル経融資について

    ♢日本政策金融公庫ホームページ https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html

  •  
  • ●信用保証(福岡県緊急経済対策資金)
    セーフティネット保証4・5号、危機関連保証の認定について(志免町の場合)
    志免町役場ホームページ https://www.town.shime.lg.jp/life/4/11/49/
    (1)融資利率:1.3% (2)保証料率:0.0%(所定料率0.8%を全額県が負担)
    (3)融資限度額1億円
     法人は本店所在地・個人は主たる事業所がある市区町村(志免町まちの魅力推進課など)で、セーフティネット4号(売上高前年同月比20%減)・5号(同5%減・指定業種)、危機関連保証(同15%減)の認定を受け、商工会または指定金融機関での申し込みになります。
  •  
  • ●補助金
    ♢小規模事業者持続化補助金(令和元年度補正予算)(商工会地域分)の公募について
    福岡県商工会連合会ホームページ http://www2.shokokai.ne.jp/koubo.html
     看板・ホームページ作成、チラシ作成配布、商談会・展示会参加、集客力アップのための店舗改装費など
    販路開拓費用75万円のうち最大50万円が補助されます。低感染リスク型ビジネス枠ではオンライン化のためのツール・
    システムの導入、ECサイト構築費などを補助対象としています。
     なお、産業競争力強化法に基づく「認定市町村による特定創業支援等事業の支援」を受けた小規模事業者については、補助上限額が100万円に引き上がります。
             一般型:上限50万円 補助率2/3
    低感染リスク型ビジネス枠:上限100万円 補助率3/4(感染防止対策費は補助対象経費のうち1/4を上限に支援。
    ※ポストコロナ社会に対応したビジネスモデルへの転換に資する取り組みや感染防止対策費(消毒液購入費、
     換気設備導入費等)の一部を支援。
  •  
  • 事業再構築補助金の公募について
    事業再構築補助金事務局 ホームページ https://jigyou-saikouchiku.jp/
     新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った
    事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。
    中小企業  通常枠:補助額100万円~6,000万円 補助率2/3
          卒業枠:補助額6,000万円超~1億円 補助率2/3
    中堅企業  通常枠:補助額100万円~8,000万円 補助率1/2(4,000万円超は1/3)
       グローバルV字回復枠:補助額8,000万円超~1億円 補助率1/2
  •  
  • 福岡県経営革新実行支援補助金
  • 県ホームページ:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/keieikakushin-jikkoushien.html
  •  新型コロナウィルス感染症の拡大に伴う経営環境の変化に的確に対応するため、新たな取組(経営革新)にチャレンジする中小企業の方に、新規事業に必要な経費を補助するもの
  • 対象者:①福岡県から経営革新計画の承認を受けている者②売上高が前年又は前々年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高が前年又は前々年同月比で15%以上減少すると見込まれること。
  • 補助額:上限50万円(補助率:3/4)